購入方法

個人向け国債を購入する方法は、証券会社で購入する方法とゆうちょ銀行や大手銀行なで購入する方法があります。
一番簡単なのは、普段利用している銀行が国債を販売している場合です。この場合の購入方法を見ていきましょう。
まずは、個人向け国債を購入する際は、国が募集している期間かどうかを調べます。インターネットを利用すればすぐ分かるでしょう。その後普段利用している銀行で購入する事が出来るかどうかを調べ、購入が可能ならば国債専用の口座を開設します。
これは、国債が紙面として発行されていないため、口座によって管理を行うためです。初めて利用する際には必ず専用の口座を開設する事が必要です。
口座を作るのに必要なのは、本人確認書類と印鑑、国債の購入代金です。
口座が完成したらいよいよ国債を購入する事が出来ます。
国債は、金利固定型・変動型と2つのタイプがあり、固定型でも5年物と3年物とがあります。それぞれに金利やメリット・デメリットが異なるので、初めての購入の際にはよく理解してから購入を決めましょう。
最低1万円から購入が出来ますので、投資初心者でも比較的気軽に始められるでしょう。分からないことがあれば各銀行で相談すれば詳しく説明が受けられます。